株式会社福士建業

札幌の解体工事なら管理できない空き家も撤去 | 安全性や衛生面に配慮

お問い合わせはこちら

空き家

手入れや清掃が滞った空き家を解体

VACANT HOUSE

手入れが行き届かず老朽化した空き家の存在は、土地の活用を阻むだけでなく、ときには安全面や衛生面でも問題となります。このような空き家をなくし、新たな価値を生み出すため、札幌で解体に関わる工事を行っています。解体作業は単純な作業のように見えますが、実際には様々な専門知識を必要とします。経験と高度な技術を活かし、構造や材質に合わせて適切な解体方法を選択し、安全性と効率性を重視した作業を行います。


一軒ごとに異なる構造や特性にも対処

住人を失ったことで管理ができなくなってしまった空き家を安全に解体し、土地に新たな歴史を刻む一歩を踏み出すための工事を札幌で承っています。空き家の解体工事は、一軒ごとに異なる特性や問題を抱えているため、専門知識と高い技術が必要とされます。特に、老朽化した木造住宅の解体には、細心の注意と配慮が求められます。それぞれの建物の特性を詳細に調査したうえで、もっとも適切だと判断できる解体手段を選択しています。空き家の解体からその後の廃棄物処理に至るまで、経験に基づきスムーズに進めてまいります。

急を要する状況の建物にも素早く着工

近年、全国的に社会問題として取り上げられている空き家は、札幌市内や周辺地域においても多数存在していると推測されます。誰も住まなくなった住宅は、どうしても清掃や手入れが不十分になり、老朽化が加速したり衛生面が悪化したりと、問題を抱えているケースが少なくありません。近隣の住宅に危険が及ぶ可能性もあり、早急な撤去が必要な状況になる場合もあります。積み重ねてきた解体工事の経験に基づき、撤去が急がれる空き家にも対応し、素早く着手してまいります。一つひとつの作業を慎重に行いながら、迅速に解体を進めます。

会社概要

COMPANY

株式会社福士建業

電話番号
080-1891-5041
FAX番号
011-771-9486
所在地
〒007-0033
北海道札幌市東区東雁来十三条2-19-5
営業時間
8:00~17:00
定休日
日曜日・祝日

次の選択肢に向けて空き家を撤去

用途や住人を失った空き家の解体は、その土地の価値を蘇らせるために非常に重要となるステップであるといえます。使われていない空き家を撤去することで、新たな住居の建設や公共施設の設置など、土地が次の役割を果たすための選択肢や可能性が大きく広がります。札幌市内を中心として多種多様な建物の解体工事を専門的に請け負ってきた実績と知識をもとに、安全かつ的確に全ての作業を進めてまいります。また近隣への配慮も怠らず、解体完了後は土地を清潔な状態に整えます。

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。